2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニアイロン台

ミニアイロン台を作ってみました。
これはカルトナージュもどきかな。。。
ちゃんと、カルトン(厚紙)を使ってないので・・・材料は↓に書いてます。
とっても簡単にできました。
以前から、大きなアイロン台を出すまでもないけれど・・・っていう時や
チビちゃんが起きてウロウロ危なくて、テーブルの上でちょっとアイロンかけたいな~っていう時に
こんなハンディタイプのアイロン台が欲しいともうずいぶん前から思っていたかな~。
こんな感じです。
CIMG3690.jpg
応援クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へにほんブログ村 ハンドメイドブログへ


使用した材料は、
・キャンバス(100円shopのもの)
・キルト芯(薄手だったので、4枚重ねました)
・小花柄の布
・クラフト包装紙(裏に使用)
これだけです。
100円shopをなんとなく見ていたら、
油絵用の「キャンバス」が売っていたんです。
なんだか大きさも、軽さもとってもいい感じ。
キャンバスというか、色紙よりも少し厚手で固さもかなりしっかりって感じです。
本物の油絵用のキャンバスってマジマジと見た事ないので分かりませんが、
表はザラザラのキャンバス地ぽく、裏は、ちゃんと裏打ち紙がいい感じのが貼ってありました。
これは使えると思い、2種類の大きさを買って、
さっそくミニアイロン台にしました。
(できあがりサイズ)
小さい方は21cm×27.5cm
大きい方は26cm×37cm
すごく小さな物用と、もう少し大きさが欲しい時用に2種類です。

生地も自分のお気に入りの生地で作ったので、
アイロンの時間もこれで、楽しくできるかな~♪
何より、小さいのが便利です~(#^.^#)
そして、どこかに立てかけて置いてもアイロン台とは分からない・・・かも。
最初はフックにかけられると便利かなと、リボンかヒモを付けて
インテリアボードっぽくとも思ったんですが
きっと耐久性にかけてしまうかな~と思いそれはやめました。
CIMG3691.jpg

裏は、こんな感じに、英語の文字のクラフト包装紙。
実はこれも100円shopのだったりします。
思ったよりも薄手の包装紙で貼る時、ちょっぴりシワが出てる部分も
ありますが、気にならない程度かな(^^♪
裏も布で貼ってもかわいいですよね、きっと(^^♪
CIMG3692.jpg

こうしてミニアイロン台を作ると、ミニアイロンまで欲しくなってしまった私です(^^ゞ
いかんいかん。。。

アイロンといえば今、私が使っているアイロンは、偶然にも
内田彩仍さんの本で紹介されていた紫色の東芝製のものと一緒でした。
(今は他の大きなアイロンも使ってられるみたいですね。)
私が結婚する時に買ったので、かれこれ、7年くらい経つかな~。
私、実家でコードレスタイプを使っていた時期があって、とっても不便だなと思ってました。
実家にいた頃なので、特にいつも使うわけではなかったのですが。
そう思ったりしていたので、自分が結婚した時、コードありのアイロンを買ったんです。

今のは分かりませんが、コードレスって便利そうだけど、
すぐに充電時間がなくなり、かけてる途中で「ピピッ」ってすぐ鳴って
仕事にならない事しばしばでした。。。
そして、なぜか結婚前に、TVでアイロンの選び方みたいなのをやっていて、
スチームショットボタンが付いたアイロンがとっても便利ってやっていたんです。
スチームショットボタンを押すと「プシュー」ってすごい蒸気が出て
これで、シワも嫌な匂いも取れます~みたいな感じにやっていたような・・・。
なので、お嫁入り道具を購入してる時に、スチームショットボタンが付いていたのが
東芝のものでそれを買ったんです。
あまり、アイロンがけが好きではない私で、旦那もスーツなど着なくていい会社なので
これだけ年数がたってもまだ現役です♪
でも最近アイロンは、もっぱらハンドメイドで大活躍です。
あ、シワがスチームショットでとれるって書きましたが、
でも、実際にすごくきれいに布のシワを取るには、やっぱり「霧吹き」が一番!!だそうです!
なので、私もリネンなどシワが付くと取れにくいものなどを
キレイにしたかったり、地直しの時、生地が乾きすぎてしまった時は
必ず霧吹きを使ってアイロンがけをしています。
霧吹きの威力はすごいですね!
スチームアイロンの時代に「霧吹きなんて」と思わずに
キレイな仕上がりにする為には。
面倒くさがらず、霧吹きもちゃんと用意するのが良さそうです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

              いつもありがとう。。。
               s2_1.gif
スポンサーサイト

カルトナージュ

タイトルにも書きましたが、初めて「カルトナージュ」をやってみました。
憧れの「布箱」です(#^.^#)ずっと憧れてたんです。。。(#^.^#)
こういう、オルゴールタイプ?っていうのかな、そういう布箱を作ってみたかったんです。
キットを探してやっと作りあげる事ができました。
CIMG3667.jpg

気にいってくださったらポチット応援よろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

前々から、カルトナージュをとってもやりたくて、本だけは一冊持っていたのですが、
全くやった事もないチクチクとは違うジャンルなので、そうとう始めるまでに時間がかかりました。
いや~、ほんと、難しいですね!
厚紙を組み立てて貼っていく時はものすご~い緊張しました。
何度も確認していたのに案の定、長さの違うカルトンを貼り合わせてしまったり。。。
布を貼るのも緊張しました~。。。でも慣れたら、ささっとできる大胆さも出てくるのかな~?

でも一度作ると、なんとなくカルトナージュってどういう風に作っていけばいいのかが
分かってきたような気がします~。。。(気がするだけかも~。)
いやカルトナージュ、きっと奥がそうとう深い気がします。。。

蓋を空けた所はこんな感じです。
なぜか、遠いショット。。。(^^ゞ
説明どおりに裏打ち紙をカットしたのですが、布の厚みがあり、
底を貼るのにギリギリになってしまいました。
次回は、底を作る時は、もう少し小さめで良さそうと覚えておかなければ。。。
内側も全て布張りです。(紙を使ったりする場合もあるみたいです。)
CIMG3671.jpg

仕切り板も作りました。一応ハガキなどを入れるケースのようです。
私は、アンティークレースでも収納しようかな~(#^.^#)
仕切り板(呼び方違うかも・・・)はまだ固定はしてないです。
このまま固定しないで、使いたい時に立ててもよい感じです。
CIMG3670.jpg

キットの他に、こちらの本も参照しながら作りました。
キットの説明書とほぼ、製作過程が一緒だったので、よかったです。
こちらの本は、内側の蓋や側面などは紙で作ってる作品のようです。
四角箱や丸い箱、箱がいっぱい載ってます。
CIMG3672.jpg
写真で説明もついて、わりと分かり易いですが、この本だけ買っても、
私は一人では始められませんでした。
今回一回作ってみたので、自分でも材料をネットで注文できそうです♪
う~ん、でも分厚いカルトン(厚紙2mmもあるそうです)を正確に切ったりする作業
私は・・・できるのだろうか~。
カット済みの材料屋さんも見つけたので、そういうのも利用したいです♪
そして、昨日、カルトナージュの本を2冊、注文してしまいました(#^.^#)

それと、日曜日にカルトナージュの本を探しに行ったら、
やっぱりカルトナージュ関係の本は何も置いてなかったので、
色々じっくり探していたら、こんな本を見つけました。
この本、私の好きな感じのがいっぱい載ってます♪
気になった方、ぜひぜひ、本屋さんで立ち読みしてみて下さいね!
CIMG3673.jpg


                 いつもありがとう。。。
               s2_1.gif



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ホワイトシフォン

Author:ホワイトシフォン
6歳の娘と3歳の娘がいます。
リネンとコットンで布小物、時々お洋服や布花を作ったり。。。
最近は、お菓子作りも楽しんでます♪♪

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事+コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ商品!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。