2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッチワーク その1

 テンプレートを変えてみました。
くまさんもかわいかったのですが、このテンプレートに一目ぼれしました。

CIMG1011.jpg

 パッチワークといっても私は簡単なものしかできないんですが・・・。
パッチワークの構造は、表面のパッチした布、キルト芯、裏布の三層構造です。
最初に表面のカットした布(ピース)と布(ピース)を縫い合わせ、
その後、キルト芯と裏布と重ね、しつけ糸で留めてからキルティングという作業に入ります。
最後にバイアステープでくるんで周りを囲めばパッチワークキルトができあがります。

 今回は、長方形のマットというかカバーというか色々に使えそうなものを作ってみたいなと思います。布は、以前購入してあったブルーとラベンダー色の小花柄の布を使ってみたくなったので昨日ジョキジョキとカットしてました。

出来上がりサイズは、35×45cmの予定です。
簡単な製作過程をご紹介したいと思います。

<道具>
まずは道具ですが、写真には色々載せてますが
針と糸、型紙にする厚紙、パッチワークしたい布、裏布、それとキルト芯、バイアステープ(市販のものでも自分で作ったものでもOKです)があればできます。

CIMG0982.jpg

 一応、左上から道具の名前を
・キルティング用糸 光沢が出てキルティングがきれいにみえます。
 生成りなどが色んなものに使えます。なければ家にある白い糸で十分 だと思います。
・写真にはありませんが、ピーシング用糸(カットした布と布を縫い合わせる時使用)わたしは、適当に家にある糸を使ってます。ボタン付けなどの太いものよりは、細めの糸のが縫いやすいかと私は思います。
・キルト芯(写真は小さく切ってありますが、今回は42×53cmくらい用意します。キルト芯は、出来上がりサイズより長めに用意します。でないと厚みもありますし、キルティングしている間にキルト芯が端のほうから中心に引っ張られ端のキルト芯が足りなくなったりします。そんな残念な事にならないように長めにカットします。
キルト芯は手芸屋さんで1~2mくらいでカットしてあるものや、もっと長くカットしてあるものや、布の様に巻いてあって欲しい分だけカットしてもらい購入する事ができます。
キルト芯の厚さは、小物用に薄いものからベットカバーなど厚みが欲しいもの用に厚手のものまで色々あるので作るものやお好みで選ぶといいかと思います。
・革シンブル(指ぬき)右手中指用・・・キルティング時に指が痛くならないように使います。なくてもなんとかなります。
・シンブル(ステンレス)左手中指用・・キルティング時に針を受け止め運針に役立ちます。なくてもなんとかなりますが、本格的なキルティングのやり方はシンブルを使いシンブルに刺すように行うので、私はそのやり方でやりたくてこのシンブルが必要かと思いパッチワークをやり始めて結構経ってから購入しました。でもスポンと抜けてしまったりするのでサイズが豊富なお店で買えばよかったと思いました。ゆるい場合はティッシュなどを詰めて使うようですがなんか気分的にそうしたくないのでゆるいまま使ってます。
・表布(今回は二種類)、裏布
・型紙 今回は5センチ各の正四角形で用意しました。
・針 パッチワーク用にセットされたものがあります。
   ピーシング用(ピースとピースの縫い合わせ用)針、
   キルティング用
   アップリケ用などがセットされてます。
   確かに使いやすいです。でもちょっと試しにパッチワークするとかなら本当に最初に書いたように家にあるものを使用するので十分だと思います。
・2Bくらいの濃い鉛筆 布に型を書いていくのに使います。
・定規
(・バイアステープメーカー18mm これは自分でバイアステープを作る時に便利なもので特になくても平気です。でもバイアステープを作るのってとっても大変なので私は購入してよかったと思います。)
・バイアステープ 自分で作らない場合は市販のものを用意します。パパっと仕上げたい時には便利です。18mmくらい(折った後の幅です。広げると35mmくらい)の幅広だとキルトをくるみ安いかと思いますが、薄手のキルト芯を使うならそれ以下の幅でもなんとか平気かとおもいます。
 何度も書いてますが、家にあるもので作れば大丈夫です。私も最初はそうしてました。どうしても必要なキルト芯などの材料はしょうがないですが、私もやっていて不便でどうしても欲しいというものを買い揃えていきました。
ちょっぴりとか試しにとかパッチワークするとかなら道具にお金をかけてしまって、やっぱり続かないからやめようとなったら本当にお金がもったいない事になってしまいますのでご注意を。

<作り方>
早速作業開始です。
1.バイアステープを作ります。
なぜバイアステープを先につくるかというと、私はキルティングした後すぐにバイアステープでくるみたいからです。気分が乗ってきたのにバイアステープ作らなきゃと思うと・・・私は嫌になってしまうんです。なのでバイアステープはいつ作ってもいいですし、キルティングが終わった後に作っても全然構わないと思います。

長方形の布を用意し(今回30×40用意しました。足りないようならまた最後に作ろうかなと思います。)を写真のように折り3.5cm幅に出来上がるように線を引きカットします。布はピースと雰囲気が合う布がいいかと思います。

CIMG0988.jpg


カットしたバイアス布を写真のように中表に合わせてマチ針で留め、縫い代5mmくらいのところを縫い合わせます。
CIMG0991.jpg


 縫い代を割ってアイロンがけし余分な縫い代はカットします。
CIMG0993.jpg


18mm幅になるように両側を折りながらアイロンがけをします。バイアステープメーカーがあれば写真のように使ってアイロンをかけます。
CIMG0994.jpg


このようにできあがります。
CIMG0995.jpg


バイアステープが型くずれしないように厚紙などに巻いておきます。
CIMG0996.jpg


2.型紙を作り、布をカットして縫い合わせます。
  5×5センチの型紙(縫い代7mmは含んでません。)を厚紙で作り、布に鉛筆で書いていきます。その時7mmの縫い代を考えて書いていきます。連続して書いていく場合、型から14mm空けて次の型をとります。
CIMG0983.jpg


 型紙には縫い代が入ってないのでカットする時は縫い代の7mmをプラスしてカットします。間違えて布に書いた型紙の線でカットしないよう気をつけます。
今回はブルーの小花柄の布32枚、ラベンダー色の小花柄の布31枚カットしました。

 カットしたら、縫い合わせます(ピーシングといいます)。
横9×縦7列にしようと思います。
この時、布目を縦にするのを忘れずに。布を軽く引っ張って伸びない方向が布目が縦です。脇を縫います。たまに私は気にせずやってる時がありますが・・・。
まず、横一列ずつ縫い合わせていきます。
一列目左端からブルー、ラベンダーと交互になるように、
2列目はラベンダー、ブルー、3列目はブルーラベンダーという感じで作っていきます。

写真右上のようにマチ針で印の両角と真ん中の3本マチ針を打ち縫い合わせます。この時、最初と最後は返し縫いし玉止めします。
縫い目は2~3mmで揃えます。なるべく小さな縫い目が理想ですが、慣れるまでは縫い目が揃っていればご自分でできる針目で縫われて構わないと思います。
どこからどこまで縫うかですが、私は型の線の角から角まで縫っています。縫い代の部分3~5mmくらい手前から先まで縫う方もいます。
縫い代は7mmありますが、縫い合わせた後に縫い代を5mmにカットするとかよく本に書かれてたりするので私は角から角の方でやっています。
でもこの縫い代を全て5mmにカットとかは私は省いちゃってます。縫い合わせて、キルティングしてバイアステープをつける時どうしても不要な感じの時は周囲の縫い代を少しカットしたりはしています。
CIMG1022.jpg

こんな感じで、脇を縫い合わせたものを7列用意します。
まだ、私も一列縫い合わせただけなので、この先はまた作業が進んでからそのうち更新したいと思います。
もし、初めて作る方は4枚合わせてコースターとか
9枚合わせて鍋敷きなど手軽にできるものから作るのもいいかと思います。
ここまで書くのに汗汗です・・・。分かりずらい部分があったらすみません。
-リンクのお知らせ-
クロスステッチ爆チク中 アンチョビさんのブログをリンクさせていただきました。クロスステッチとレース編みがとっても素敵です
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

リンク有難うございます!

実は私もバイアステープメーカー、持ってます。通勤途中の駅ビルに入っていた手芸店が閉店するので、セールになってて。
小物作りに役立ちそうで、買ったものの、一度も使ってないんですv-12よ~
あるとないとでは大違いなんですってね~。
チャレンジしなくっちゃ!

パッチワーク、すごいですね。私はとがった針が苦手なので、(さっきもレースのピン打ちに指をブスっとして悲鳴をあげました)ただただ尊敬です。
でもこうやってレクチャーしてもらうとやってみたくなっちゃうな…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

アンチョビさんへ

こちらこそリンクありがとうございます。
 
 バイアステープメーカ確かにあるのとないのでは、作業時間が全然違います。見た目もです。これがあればバイアステープをわざわざ買いに行かなくてもすみますし、気に入った布でできちゃってかなり重宝します。

 以前自力で作ったらアイロンは暑いしガタガタに仕上がるしで大変でした。そのままそのバイアステープを使ったら、やっぱりという作品になっちゃいました。

 私は、ステッチの針のがよくチクって刺して「イタタ・・・」ってやってます。

はじめまして(^ー^*)
おうちカフェの**・なお・** です
私書箱へのコメント有り難うございました♪
せっかくコメントをいただいたみたいなのに
楽天外からのコメントを受け付けない設定になっていてコメントが反映されない状況になっていました ゴメンなさいね^^
ハンドメイド素敵ですね~♪
器用で羨ましいです
また素敵な作品をどんどん見せて下さいね
楽しみにしてます(^ー^*)

なおさんへ

 なおさんメールフォーム見てくれて早速見に来てくれたんですね。ありがとうございます。

なおさんの作ったカフェごはん&スイーツぜーんぶ食べたいくらいです。なおさんのご家族はあんなおいしいお料理食べれるなんて幸せですね~。
ハンドメイドもかわいくて。これからもちょこちょこおじゃましに行きます。

すごいv-364わかりやすいです。
わたしも暇を見つけては縫い縫いチクチクやりますねe-265
リンク大歓迎ですe-278
あまり作品up出来ませんがe-263
これからよろしくですe-273

honyarinさんへ

 分かりやすいと言っていただいてよかったですv-290この続きが時間かかりそうですが・・・。

 リンクの件ありがとうございます。
honyarinさんの作品とガーデニング育児日記楽しみにしています。こちらこそ、これからもよろしくお願いしますe-273


管理者にだけ表示を許可する

麻ひもで編み編み・・・ «  | BLOG TOP |  » ヨーヨーキルト

プロフィール

ホワイトシフォン

Author:ホワイトシフォン
6歳の娘と3歳の娘がいます。
リネンとコットンで布小物、時々お洋服や布花を作ったり。。。
最近は、お菓子作りも楽しんでます♪♪

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事+コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ商品!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。