2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベビー、子供用ニット

また、一日に二つもアップしてます。
過去の作品紹介どんどん行きま~す。(過去のばかりですみませんが、
私もすっきりしたくてここらでまとめてアップしちゃいます。)
私が編み物やちくちくにハマったのも娘が生まれてベビー用ニットを編み始めてからなんです。
それまでは、小学生や中学の授業でお裁縫や編み物もとっても好きでした。母も洋裁学校とか行っていたようで、よくスカートやワンピースを作ってくれたりしました。機械編み機もうちにあってガーガー母はやってました。何を作っていたかは記憶にないですが。
あ、でも今母はそれほど、お裁縫とかやってないです。
むしろ父のがミシンとかで何か家で必要なものを作っていたり(笑)
なので割りとお裁縫好きな女の子だったのかな。小学生で学校から帰って来たらミシンに向かって巾着とか何十枚も作っていた記憶があります。何に使っていたんだろう・・・。
その頃のミシンは、昔の足踏みミシンでなんか四角い箱型の机と一体型みたいになっていて、上の蓋二枚を広げると作業台にもなって、ミシンが下向き?横向きだったかな?下がって収納されているのを上に引き上げて出してというレトロなミシンでした。(ミシンを引き上げてセットするのが重かった)私が結婚した後くらいに、そのミシンは捨てられて新しい卓上ミシンに変わっていてちょっと寂しかったな。でも場所も取るし使いたい場所で使えないし買い換えちゃったのかな~。
結婚して買った私のミシンも卓上ミシンですが、昔の足踏みミシンがとっても使いやすかった~と改めて思います。足で踏んでガンガン進んだり速度をゆるめたり調節できたし。多少言う事きかない時もあったけど、なんかあれこれ横のクルクルまわす所とかいじってたらまた動いたり・・・。今は、縫ってる途中で止めたいとか速度落としたいとかいう時に、ボタンを押さなきゃいけないから布から手が離れてすごい縫いずらいですね。
ミシン買う時、足踏みのペダルが買い足せるものにしたり最初から付いてるものを買えばよかった。

 話がそれましたが、高校で一度セーターを途中まで編んで見ごろや袖も編んでいたのにはぎ合わせがきっとやる気なかったのか、途中でやめてました。
それからはずっと何年もハンドメイドしていなくて、
20代前半からハワイアンキルトに憧れ、作品一つで終わり、
結婚してからパッチワークに手を出し、でも自己流だから全然初心者で簡単なパッチ柄しかした事ないです。全然上達もしていなくて。
素敵なベッドカバーとか憧れます。
全部ハンドメイドは自己流です。本に頼ったりたまにNHK教育テレビで気になる物がやっていたらチェックして、実際のやり方を見たりです。教育テレビ結構有名な先生とか出ていたりパッチワークとか「へー」ってかなりお勉強になりました。
何か分からなければひたすら、本やネットで探しまくってます。
でもハンドメイドってとっても楽しい。
日ごろの家事や育児から逃れてストレス発散になるので楽しくてしょうがないです。だから次々に新しく作りたくなってしまいます。
それに買うと高いものも自分でちょっと頑張れば似たようなものもできてしまうし、作る過程も楽しめてとっても嬉しいです。

長くなりましたが、これが、娘用第一作のベビー用靴下です。
ベビーにはかなりでかかったです。
毛糸が太かったんだと思う。
CIMG1610.jpg


第2作目はベビー用帽子です。
とっても素敵な模様編みに惹かれて編みました。
大きさが合わず、何度も何度もほどいて編み直しして作って大変だったけど、とってもかわいくできて今でもとっても私は気に入ってます。
棒編みの時はゲージを取ればいいんだけど、私ってついゲージとか面倒でやらずに編むから時間のロスで編んではほどいてをやってます。
こういうベビー用品見ると、赤ちゃんの時の娘を思い出します。
CIMG1609.jpg


 まだ、いくつか作品あります→



 ミトンです。親指とかない本当にベビーミトンです。
外にベビーカーでお出かけの時に寒くないようにと
作ったんですが、すぐ外れてしまってあまり使わなかったです。
CIMG1611.jpg


その後、外れないようにとこちらの手袋大きめですが編みました。
縄編みとリボンがかわいいと思って編みました。
こちらは1歳過ぎても使えてとっても便利でした。
CIMG1608.jpg


こちらは、ベビー用ベストです。娘が6ヶ月くらいの時に編んだものです。もう冬も終わりかけてあせって編んでました。
しかも娘もスクスク大きくなって、着る頃にはピチピチでした。
でもこのベスト、下の模様編みは裏編み表編みだけでちょっぴり模様が入って、首や脇はガーター編みだけで、あとはメリアス編みととってもシンプルですが、返ってそのシンプルさに惹かれて編んだものです。
CIMG1589.jpg


そしてこちらは、子供用カーディガン。
1歳過ぎてから大きめに冬に編みました。
なので去年の2歳も着てかなりよれよれ、少し毛玉もできてるかも。
今年もおうちの中でならいけそうです。
全てベビー用品は同じ本に載っていたので、とってもシンプルで
模様も簡単なもので、最後に袖と裾にクロスステッチが毛糸で入ってます。本は「一週間で編む・・・」という本だったけど、一週間なんてベビーがいたら時間がなくて全然無理で編めなかったな・・・。
CIMG1588.jpg

すべてこちらを参考にして編みました。
1週間で編むベビーのニット―0~24カ月 1週間で編むベビーのニット―0~24カ月
(2003/09)
日本ヴォーグ社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

手作り好きになったきっかけはお母様 なんですね。
ワタシも同じです。
きっと娘たちも今の母の姿を見て手作り好きになって 遺伝子は受け継がれていくのかなぁ。。。
ミシンを使えるお父さんって スゴイですね!

編み物 カーデガンみたいな大作まで作っちゃうんですね。びっくり。
ぜったい1週間じゃ編めないよぉ(笑)
ホワイトシフォンさんが作ったニットを着た赤ちゃん、本当にかわいかったんだろうなぁ。。。

-梨さんへ-
 梨さんのお母様はホントすごいですものね!
うちも母の姿を見てそだったからかな?
家庭科の製作で分からない事も聞くとなんとか教えてくれたり、母も分からない事は一緒になって本見て考えて教えてくれたりしました。

 ミシンがけするお父さんってあまり見ないですよね(笑)
父ってなんか手先が器用みたいで。でも私が子供の頃は全くそんな事しなかったんですが、私が大人になってから木工にハマって、
それから器用さを発揮して、ミシンや休みの日には料理もこなしてますv-411
元がマメなのかな?見習わなければ・・・。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://whitechiffon.blog48.fc2.com/tb.php/39-887b7fa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レース編み «  | BLOG TOP |  » ホワイトキルト

プロフィール

ホワイトシフォン

Author:ホワイトシフォン
6歳の娘と3歳の娘がいます。
リネンとコットンで布小物、時々お洋服や布花を作ったり。。。
最近は、お菓子作りも楽しんでます♪♪

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事+コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ商品!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。